-ともダッチ・レシピ- 〜キャンプ料理レシピ集 レシピの一覧>>
SAM流 ポテト・リヨネーズ
〜 定番のダッチオーブン料理を一工夫
ダッチオーブンの本にほとんどこのレシピが掲載されていますよね。でも半端な量の油で揚げる方法に常々不満を持っていました。揚げ物料理であればある程度油を使うのも仕方がないのですが、自宅ならまだしもキャンプ場では廃棄の点からも揚げ油を使わない方法はないものかと・・・。よく考えてみればこれはダッチオーブン。その特性を使って、揚げずに調理する方法をちょっと工夫してみました。
●作り方●
●材料(4人前)●
じゃがいも中程度4個、玉ねぎ1個、にんにく3片、バター
クレイジーソルト(もしくは塩・コショー)、乾燥パセリ

<DOは10インチダッチパンを使用>
事前の準備はじゃがいもの皮を剥いて、5mmくらいの厚切りにして水に晒します。
玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切りに。
ここがポイント。
プレヒートしたダッチオーブンに底網を置いて、キッチンペーパーを敷き、よく水気を切ったじゃがいもを満遍なく並べます。
よく熱した蓋をして、15分中火でローストします。
これで揚げることなくじゃがいもに火を通します。
余り火を通しすぎて柔らかくならないよう、じゃがいもがしゃっきりした状態のままがベスト。
じゃがいもは取り出し、オリーブオイルを引いて、玉ねぎをよく炒めます。
あめいろになるくらいまでよくいためて、甘味を充分に引き出します。
玉ねぎもいったん取り出し、にんにくを炒め香りを出します。
そこに玉ねぎ、じゃがいもを戻し、炒め合わせます。
じゃがいもが崩れないように気をつけながら軽く焼き色がつくくらいに。
最後にクレイジーソルト、バターをを加え、軽くひと混ぜして調理終了。
お皿に盛り、パセリを降りかけ完成。


■さてどうだったのか?■
油で揚げていないのでオリジナルほどパリッとはいきませんが、その分ほっくりした感じがこれはこれでなかなかいいと思いますし、全体で油の量を大幅に少なく出来たので合格かなと思います。
リヨネーズの意味を調べましたら、リヨン地方は玉ねぎの産地として知られ、それを使った料理が「リヨネーズ」と冠されることが多いようです。ですのでこの料理もじゃがいもが一見主役と思われがちですが、玉ねぎの甘味をしっかり引き出して美味しくいただくのが本当のポイントのようですね。


ともダッチ・レシピのTOPへ|   |HOME


Copyright(c) SAM All rights reserved since 1st Dec. 2001









*

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース