-ともダッチ・レシピ- 〜キャンプ料理レシピ集 レシピの一覧>>
サーモン・ソテー バルサミコ風味
シャケ切り身をさらっとスキレットで焼いてしまう。これでも充分美味しいのですが、焼き上げたスキレットでちょっとソースを作って合わしてみると、いつもの焼き鮭がなんだかレストランの料理のように変身。
バルサミコ酢とドライハーブ、さらにしょう油を使った和洋折衷のさわやかなソースを作ってみました。
●作り方●
●材料(3人前)●
鮭の切り身3切れ(甘塩)、たまねぎ半分、
赤ピーマン半分、にんにく3かけ、レモン輪切り3枚
バルサミコ酢、しょう油、砂糖
ローズマリー(ドライ)、スィートバジル、乾燥パセリ

<DOは9インチスキレットを使用>
下準備は赤ピーマン、たまねぎ、にんにくをまずみじん切りに。
ソースのベースはバルサミコ酢大さじ1、しょう油大さじ1、砂糖大さじ1を混ぜておきます。
レモンは輪切りに。
充分にプレヒートしたスキレットにオリーブオイルを引き、鮭の両面を一気に焼き付けます。
その後火を弱め、蓋をして蒸し焼き3分。
こんがり焼けたら、皿に出しておきます。
スキレットの火を強め、野菜を炒めます。このときアリー部オイルを少々足しましょう。
たまねぎが透明になって、香りが出たら火を弱めてソースのベースを加えます。
軽く煮詰めます。
火を止めてからハーブ類をそれぞれ少々加え、余熱で混ぜます。
鮭が盛ってある皿にソースをかけ、レモンを飾れば出来上がり。


■さてどうだったのか?■
バルサミコにはしょう油と砂糖を混ぜてあるので、とても癖のない味に仕上がります。ベースのソースはやや甘めの仕上がりですので、鮭には何も味が付いてないよりかは甘塩程度がいいでしょう。
ちなみに3人前という半端な量は鮭の切り身がよく3枚で売ってるからです(笑)。
しかし、スキレットで焼くと鮭がこんなにふっくらと仕上がるとは・・。


ともダッチ・レシピのTOPへ|   |HOME


Copyright(c) SAM All rights reserved since 1st Dec. 2001









*

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース