-ともダッチ・レシピ- 〜キャンプ料理レシピ集 レシピの一覧>>
特製ソースでいただく
スペアリブ・ロースト
ダッチオーブンでのスペアリブの作り方・食べ方はおそらく皆さんのオリジナルがそれぞれあると思います。多分そこに共通しているのが、フルーティーな甘みとちょっとのピリ辛風味なんじゃないでしょうか。
そこで私もオリジナルに挑戦・・・とか言いながら強力な助っ人にちょっとヒントをもらいました。それは私のご贔屓C・LABARのタメさんが、「マグロのカマ焼き」のときに出してくれた特製ソース。
今までのカマ焼きでは味わったことのないエスニックな味に「これはうまい!」と一同絶賛。中身を教えて、と頼むとあっさり秘密を公開。ただし分量は分からず再現したものは私の勘です。
こいつをカマ焼きに似た(?)スペアリブに転用してみました。さらに下味にはダッチ名人LICAさんが使用されたスィートチリソースまで応用させていただくという、まさに「ともダッチレシピ」の本領発揮です(爆)
●作り方●
●材料●
豚スペアリブ10本、
しょう油、スイートチリソース、にんにく
砂糖、豆板醤、コチュジャン、チャツネ、
おろしにんにく

<DOは10インチダッチオーブンを使用>
<特製ソース>
最後にかけるタレを先に作ります。
しょうゆ大さじ3、砂糖小さじ3、コチュジャン、大さじ1、豆板醤少々、チャツネ小さじ1、おろしにんにく少々をよーく混ぜ合わせてタレを作っておきます。(一晩寝かせるとより美味しくなります。)
次につけダレを作りましょう。
スペアリブの大きさにも依りますが、大きめ10本ならしょう油カップ1/2、スイートチリソース同量、輪切りにんにく3個分をよく混ぜ合わせ、肉に揉みこんで一晩冷蔵庫に置いて寝かせます。
写真のようなバットなどに入れるといいでしょう。
こちらは一晩漬け込んだもの。
焦げ防止のためアルミホイルを敷き、ダッチオーブンをプレヒート。
そのあと底網を置いてからスペアリブをあまりくっつかない程度に並べます。
底網を使ったのは下側のスペアリブが肉汁に浸かってしまうのを防ぐためです。
上火6、下火4のどちらもやや強めの火でロースト開始。
15分〜20分くらいのところで、シューシューいい出すと思います。
開けてみるとこんな感じ。
まだ焼き色が足らないですね。
蒸気も収まり、まわりに軽い焦げが出来たころでOK。
焼きすぎに注意!
アツアツのところを豪快にかぶりついてください!
・・・・??おや?なんか忘れてる・・・
ははは、特製ソースをかけてなかった(^^;)
無しでも結構いけましたが、このソースを付けるともっと美味しくなります。是非お試しあれ。


■さてどうだったのか?■
いやいやいや!これは予想を超えてイケましたデス〜。家族の評判もバッチリ!
下味のスィートチリソースの辛味はローストすることで和らいで甘みとなって、特製ソースで全体の味を締める、といった感じです。
豚スペアリブですからあんまり火加減とかに神経質にならず、多少回りが焦げるくらいのほうがいいんじゃないかと思います。
これを網焼きしてもそれなりに出来るとは思いますが、やはりダッチの力で芯まで火を通した方が柔らかくなおかつ旨みが逃げなくて合っていると思います。
やっぱ名人たちの味はパクるものですなぁ〜(爆)
**タメサン、LICAさん、許してね(^^)


ともダッチ・レシピのTOPへ|   |HOME


Copyright(c) SAM All rights reserved since 1st Dec. 2001









*

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース