-ともダッチ・レシピ- 〜キャンプ料理レシピ集 レシピの一覧>>
サルティンボッカ・アラ・ロマーナ
ローマ風のサルティンボッカ
イタリア料理なのでまたまた変った名前ですが、ローマの家庭料理、レストランの料理としても結構名が知れています。サルティンボッカの調理法は特に一定していなく、「生ハムと肉をくっつける」ことが基本で、あとは処々バラバラのようですね。私もここで再現したのは実際ローマで自分が食したものの記憶からたどった、シンプルなものにしてみました。
●作り方●
●材料(3〜4人前)●
豚ロース(もも)肉薄切り200g、生ハム15枚〜20枚
にんにく2片、バター、オリーブオイル、小麦粉、塩、コショー

<DOは9インチスキレットを使用>
薄切りの豚肉に生ハムを片面だけ貼っていきます。
こぶしや肉たたきなどで叩きながら密着させます。
生ハムがくっついていない面だけを軽く塩、コショーします。
生ハムの塩分があるので、本当に軽くでいいですよ。
両面に薄く小麦粉をまぶし、しばらく馴染ませます。
その間ににんにくを薄切りに。
スキレットは中弱火でじんわり温めておきます。
そこにオリーブオイルを引き、生ハムがくっついっていない面から焼いていきます。
火が通ったらゆっくり裏返します。
とにかく生ハムが取れてしまわないように注意。
中弱火はキープしながら、じっくり火を通し、外側をこんがり焼きます。
一遍には出来ないので、出来た順に皿に盛り合わせてきます。
最後の仕上げは簡単なソース作り。
オリーブオイル大さじ1でにんにくを中火くらいで焦がさないように(香りが出るように)火を通します。
にんにくがきつね色になったら火は止めて、バター大さじ1/2くらいを落として混ぜ合わせます。
それを肉にかけまわせば出来あがり。


■さてどうだったのか?■
仕上げにレモン汁を振るというのも、さらにローマ風になります。
この料理、名前負けするくらい(笑)簡単です。しかしただの肉炒めよりかは内容は確実に豪華ですので、キャンプのときの副菜などにいかがでしょうか。
フライパンでも出来ますが、ここはスキレットで、こんがりと、そしてふんわりと作りたいですね!


ともダッチ・レシピのTOPへ|   |HOME


Copyright(c) SAM All rights reserved since 1st Dec. 2001









*

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース