-ともダッチ・レシピ- 〜キャンプ料理レシピ集 レシピの一覧>>
オッソブーコ
ミラノの代表料理・牛スネ肉の煮込み
煮込み料理はダッチオーブンの得意技のひとつ。ならば世界中の煮込み料理に挑戦してみましょう!・・・ちょっと大袈裟ですな(爆)
オッソブーコという名前が変わってはいますけど、イタリア料理では代表的なものです。本来は骨付き仔牛肉を使い、その骨の髄が溶け出す濃厚なものですが、手軽な牛スネ肉でできる簡単なレシピにアレンジしてみました。
●作り方●
●材料(4人前)●
牛スネ肉600〜800g、小麦粉、レモン少々、イタリアンパセリ少々
にんじん1本、たまねぎ2個、セロリ1本、にんにく3片
トマト缶1缶、白ワイン300ml、コンソメ、塩、コショー、砂糖

<DOは10インチダッチオーブンを使用>
にんじん、たまねぎ、セロリ、にんにく(2片)をみじん切りに。
オリーブオイルでしっかり炒めます。たまねぎが透明になるくらいに。
一旦別皿などに上げておいて下さい。
スネ肉に軽く塩・コショーをして、小麦粉をまぶしておきます。
再びダッチオーブンで表面を香ばしく焼きます。
その後炒めた野菜を戻し、トマト缶を加え、白ワインも加えます。
コンソメ1個もしくは顆粒大さじ1/2を加えて煮込み開始。
スネ肉は柔らかくなるまで時間がかかりますので極弱火で1時間以上は煮込みましょう。
1時間後はこんな感じです。
ここからは蓋を開けて水分を飛ばしながら煮込みます。
焦げ付かないように!
最後の仕上げに使う「グレモラータ」を用意します。
グレモラータとは、イタリアンパセリ、レモンの皮、にんにくをみじん切りにした薬味です。
このくらいまで水分が無くなったら出来上がり。
お皿に移して・・
グレモラータをふりかけ、完成!


■さてどうだったのか?■
ボリュームのあるスネ肉もここまで柔らかくなれば・・
トマトでじっくり煮込んでいるので、ちょっと濃い目の味ですが、グレモラータがそこをうまく按配してくれます。
これはもうワインに合わせる大人の料理。とくにご夫婦のキャンプディナーにオススメ!


ともダッチ・レシピのTOPへ|   |HOME


Copyright(c) SAM All rights reserved since 1st Dec. 2001









*

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース