SAM流 チャーシュー(煮豚

よく言うチャーシューとは本格的な焼豚ではなくて煮豚ですよね。
確かにこちらの方が手間が要らないし、簡単です。
それもDOなら中華鍋以上に作りやすく
美味しく仕上がりますよー。

  このお手本はパコさん

パコさんは「煮豚のタレ」を上手く使って超簡単レシピにしあげげられた工夫に私も触発。
もしタレが手に入らなかった場合の超簡単な材料だけで出来ないものかと考えてみました。
本格的には紹興酒や八角の味付けなども入れるのでしょうが今回は家庭にいつもあるものだけでチャレンジ!
オリジナルレシピをみよう


●作り方●

材料:
豚もも肉ブロック(紐に縛られているといいですね)
ねぎ、しょうが、にんにく
中華スープ、しょう油、砂糖
お好みで煮卵用の玉子を。

まずは油に下味をつけます。
温めたDOに油をひき、ねぎのいらない部分、しょうが、にんにくの乱切りを入れて油に香りをうつします。これで肉に香りが移るので重要ですよ。弱火でじっくりがいいです。
(ポイント:乱切りのしょうが、にんにくは包丁でたたきつぶしてください。こうするとよく香りが出ます)
続いて、火を強火にしてからブロックを投入。表面に焦げ目をつけます。
そこに肉が半分隠れるくらいのお湯(水でもいいです)を入れ、中華スープ、しょう油、砂糖で味付け。あとで煮詰まるので味は薄めがいいです。
せっかくの煮込みなのでここで玉子を。
中火以上で沸騰させながら、肉の上下をひっくり返すのを繰り返します。
煮汁が3分の1くらいになったら長ネギだけ取り出します。(玉子もここで取り出しましょう)
煮玉子いい感じでしょ。
(
マウスオーバーしてみてください
最後は一気に強火で肉の表面を焼き付けるように転がします。
煮汁がカラメル状になったら出来上がり。
こんな感じが出来上がり図。
煮汁も捨ててはいけませんよ。
しばらく冷ましてから切ります。
できたてのジューシーなのをすぐ食べちゃうのもいいですね。(肉汁が流れちゃうので切り方に注意)

さて、せっかくだからラーメンの具に。
(
マウスオーバーしてみてください


■さてどうだったのか?■
時間は1時間くらいで出来ます。こりゃウマイ!(自画自賛!)
生姜とにんにくを煮込む時しつこく最後まで付き合わせると、切って尚その香りが残って独特のチャーシューの味になります。
多分失敗はないので是非お試しください。



ともダッチ・レシピのTOPへ| |CooK DOのTOPへ|  |HOME


Copyright(c) SAM All rights reserved since 1st Dec. 2001




*

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース