-ともダッチ・レシピ- 〜キャンプ料理レシピ集 レシピの一覧>>
柚子胡椒風味の鶏スキレットソテー
100スキメニューのグレードアップ版
このレシピは以前100スキ用に作り、それがBE-PALで紹介されたことがありました。あのシェルパ斉藤さんも「これイケルね!」と太鼓判を押してくれたので、調子に乗ってグレードアップ版を作ってみました。
ハーブとにんにくで香り加えて、より食卓に合うアレンジにしています。
●作り方●
●材料(4人前)●
鶏もも肉600〜700g、にんにくの芽1/2把、ねぎ1本
プチにんにく2個(または普通のにんにく4片)、
ローズマリー4本、柚子胡椒、小麦粉、塩、コショー

<DOは10インチスキレットを使用>
もも肉は火のとおりは均一になるように、厚い部分包丁を入れておきます。
塩、コショーを全面に充分したら、柚子胡椒を塗りつけます。
加減は写真くらいの感じ。
ボールなどにローズマリーを挟むように鶏肉を置いて、ラップをして冷蔵庫で1時間。
キャンプ場ならビニールなどに入れてクーラーボックスなどへ。
その間に野菜類の下準備しておきます。

今回は珍しい「プチにんにく」を使ってみました。一塊のままの一片種です。
輪切りにします。
ねぎとにんにくの芽は5cmくらいに切りそろえます。
味の入った鶏肉に、焼く直前に小麦粉を薄くまぶします。
スキレット(蓋も)をプレヒート、オリーブオイルを引いたらにんにくを入れてカリッとなる前くらいに引き上げておきます。
鶏肉の皮のほうから入れ、パリッと焼き上げます。
そして裏返して火を弱めます。
隙間に野菜、肉の上にローズマリーとにんにくを載せます。
充分に熱された蓋を載せて、中弱火で蒸し焼きにすること約10分。
焦がさないように。
箸や串などを最も肉厚の部分に差して刺して、透明の肉汁が出ればOK。
ローズマリーを一旦どかして肉を皿にとります。
残りの野菜をもう少し強火で炒めいい感じの焼き色にします。
このとき少し塩、コショーするといいでしょう。
肉の上にローズマリーを乗せて、野菜を回りに添えて完成。


■さてどうだったのか?■
柚子胡椒は九州の一般的な薬味ですが、あまりこういう味のベースに使うことはないそうです。しかし鶏肉とは元々相性抜群(水炊きの薬味で)ですから、こうやってソテーのベースにもバッチリ合います。本来はそれなりに辛いのですが、スキレットで蒸し焼きにすると不思議に辛さが和らぎ、これならお子さんにも大丈夫でしょう。
一緒の野菜も鶏肉の味を吸ってこれもごはんのおかずにもってこい!


ともダッチ・レシピのTOPへ|   |HOME


Copyright(c) SAM All rights reserved since 1st Dec. 2001









*

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース