メンマの炒り煮
ダッチオーブンならよく味が染みます!
メンマはラーメン屋さんの具の中でもかなり難しいそうです。味がしっかり染みさせるのがなかなか大変だとのこと。
そこはダッチオーブン、この鉄鍋なら短時間に柔らかくて味の入ったメンマを作ることが出来ます!
●作り方●
●材料(4人前)●
めんま水煮300g、赤唐辛子1本
しょう油、砂糖、酒、中華スープの素、ごま油、五香粉

<DOは8インチDOを使用>
めんまの水煮は袋から出して、よく洗い、少しの間水につけます。
(におい取りのため)
ダッチをプレヒートしてごま油を引き、水を切っためんまを炒ります。
焦げないように充分に炒めてください。
途中、唐辛子をちぎって一緒に炒めます。
そこに水150cc、中華スープの素(水の量にあわせて分量)、しょう油大さじ3、酒大さじ1、砂糖大さじ2を加えます。
最後に少々五香粉を加えます。
ただしあの独特な香りが苦手なら、無くても結構です。
蓋をして弱火で30分くらい。
ときどき様子をみてください。煮汁が完全に飛んでしまって焦げ付かないように。
煮汁が少々残っているくらいで、蓋を開けて炒り煮します。
煮汁が飛んだら火を止めて、ごま油をかけまわします。
色がバッチリ入ったこの状態が出来上がり。

お好みでラー油、ゴマなどを加えてもいいでしょう。
ラーメンの具にどうぞ!


■さてどうだったのか?■
乾燥メンマや塩漬けメンマから始めるととても個人で出来ないので、水煮がやはり便利です。
一晩置くとこれまた味が慣れてまろやかになるようです。
このレシピの味付けはやや濃い目です。もし薄味がよければしょう油の量を半分に減らして中華スープを少々多めにしてみてください。


ともダッチ・レシピのTOPへ| |CooK DOのTOPへ| |HOME


Copyright(c) SAM All rights reserved since 1st Dec. 2001









*

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース